スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正解は…

若い女の先生が生徒に算数の問題を教えている。

「電線に3羽鳥がとまっていました。そこへ猟師がやってきて鳥を1羽撃ってしまいました。さて、電線には何羽の鳥が残っているでしょう?」

男の子がしばらく考えて言った。

「いない」

「ねえ、どうして?もう一度やってみましょう」

彼女は辛抱強く、今度は手の指を使いながら話を進める。

「3羽の鳥がいます(指を3本立てる)。そこへ猟師が来て1羽撃ってしまいました(指を1本曲げる)。さて、電線には何羽残っているでしょう?」

その男の子は
「いない。だって猟師が1羽撃てば他の鳥は逃げちゃうよ」
と答えた。

その答えを聞いて先生は言った。

「算数の答えとしては間違ってるけど、その考え方は好きよ」

「今度は僕の方から問題を出していい? 」
男の子が無邪気な調子で言った。

「3人の女の人がベンチに座ってアイスキャンディーを食べています。

1人は舐めています。
1人は噛んでいます。
残りの1人はしゃぶっています。

さて、どの女の人が結婚しているでしょうか?」

先生はあどけない顔をした男の子を見て、返答に苦しむ。
男の子が辛抱できずにせかせた。

「1人は舐めてる、
1人は噛んでる、
1人はしゃぶってる、

さあ誰?」

彼女は喉をごくりとさせて、聞こえるかどうかの声で囁いた。

「あのぉ、しゃぶってる人…?」

男の子は驚いたふうに言った。

「間違い。正解は結婚指輪をしてる人。
でも僕は先生の考え方、好きだよ」

↑このコピペ結構好き(´ω`)
うん、そんだけ(ぉぃ
スポンサーサイト

comments

おひさ~

初コメントですヾ(^▽^)ノ


実は、前から覗き見させて頂いてました[壁]_-)
相変わらず、面白いですね(^-^)v

バトンやらせて頂きました(。・_・。)ノ



ところで、若い女の先生と男の子、その後どうなったんだろうね(笑)

>ふっきー
( ゚∀゚)ノィョ―ゥ
久々だね(´∀`*)ウフフ

バトンでも布団でもなんでも持っていくといいよ(=゚ω゚)ノ

先生と男の子は、夜の個人授gy(ry

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
夫:24歳、え~すけ
妻:22歳、ぷぅ
娘:-0.9歳、なっちゃん

もうすぐ子供が生まれます
(´∀`*)ウフフ

(´Д⊂ モウダメポ

Author:(´Д⊂ モウダメポ
ごく普通の夫婦( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
うん、だいたいそんな感じ(´▽`*)アハハ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
我が家の愛犬
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
スカウター(ぇ

現在の閲覧者数:
ランキング


ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同棲・半同棲へ
1位になったら顔を(プリクラだけど2人で
引っ張り出したきゃ押してね(ぉぃ
あなたと…合体したい(ぇ
色々見てみてよ




新規モニター登録
お財布.com

無料blog
アフィリエイト・SEO対策
お気に入りアニメ
お気に入りコミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。